人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です | TOPへ戻る

お問い合わせ

052-212-7443

Menu

close 閉じる

お問い合わせ
052-212-7443

大人気の派遣業特化記事 おかげさまで月間2万アクセス突破!最新の情報をいち早くお届け

大人気の派遣業特化記事 おかげさまで月間2万アクセス突破!最新の情報をいち早くお届け

派遣契約書に記載する「紛争防止措置」について

派遣契約書に記載する「紛争防止措置」について

2015.12.18

派遣事業者 特化記事です

派遣法改正

派遣期間終了後、派遣先が派遣スタッフを直接雇用する場合に、トラブルが生じることがあります。27年9月30日施行の改正は、派遣先・派遣元のトラブルにより派遣スタッフに不利益が生じないよう、雇用が円滑に行われることを目的とした「紛争防止措置」を…

改正派遣法対応 書式例が公表されました

改正派遣法対応 書式例が公表されました

2015.12.17

派遣事業者 特化記事です

派遣法改正

派遣法改正に対応した書式例が、石川労働局で公表されています。27年9月30日以降に締結する派遣契約からは、法改正に対応した契約内容であることが必要です。この際に、現在使用している契約書式が改正派遣法に対応しているか、ご確認されることをお勧め…

「労働契約申込み義務」と「労働契約申し込み みなし制度」

「労働契約申込み義務」と「労働契約申し込み みなし制度」

2015.12.12

派遣法改正

平成27年9月30日前・以後の派遣契約には違いがある 労働者派遣法は、平成27年9月30日より改正されており、この日より前に締結された派遣契約については、改正法の影響を受けないものもあります。 例えば、平成27年9月30日以後派遣契約を結び…

派遣法改正により就業規則に盛り込むべき規定とは?

派遣法改正により就業規則に盛り込むべき規定とは?

2015.12.11

派遣事業者 特化記事です

派遣法改正

派遣会社の就業規則

派遣法改正により、許可や許可更新の際に、就業規則の添付を義務付けられることになりました。今回は就業規則に盛り込むべき内容についてまとめてみました。 就業規則に盛り込むべき規定は? ①派遣労働者のキャリアの形成の支援に関する規定 具体的には、…

派遣スタッフが社会保険・雇用保険未加入の場合の派遣先のリスク

派遣スタッフが社会保険・雇用保険未加入の場合の派遣先のリスク

2015.12.05

派遣事業者 特化記事です

派遣会社の労務・助成金

派遣スタッフを受け入れる場合、派遣先は派遣スタッフが社会保険・雇用保険にきちんと加入しているかチェックすることが求められています。それでは、社会保険に加入していない派遣スタッフを受け入れた場合、派遣先にリスクはあるのか?今回は、派遣先のリス…

不法就労の場合の派遣先のリスク

不法就労の場合の派遣先のリスク

2015.12.01

派遣事業者 特化記事です

派遣会社の労務・助成金

受け入れている外国籍の派遣スタッフがオーバーステイであった場合、派遣先にリスクはあるのか?今回は派遣先の視点でまとめてみました。 派遣先に不法就労助長罪が適用されるケース 不法就労助長罪が適用されるのは、原則として派遣スタッフを直接雇用する…

人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です

人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です

top page

Pickup記事

社会保険労務士法人ザイムパートナーズ派遣業特化記事

サイト内検索

社労士法人ザイムパートナーズ

社会保険労務士法人ザイムパートナーズ

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-8-12 伏見KSビル6階 
TEL:052-212-7443

Copyright © 名古屋の社労士法人ザイムパートナーズ All Rights Reserved.(S)

ページトップ