人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です | TOPへ戻る

お問い合わせ

052-212-7443

Menu

close 閉じる

お問い合わせ
052-212-7443

大人気の派遣業特化記事 おかげさまで月間2万アクセス突破!最新の情報をいち早くお届け

大人気の派遣業特化記事 おかげさまで月間2万アクセス突破!最新の情報をいち早くお届け

業績悪化時は、法人税の繰戻還付で基準資産を増やす。

業績悪化時は、法人税の繰戻還付で基準資産を増やす。

2020.04.03

派遣会計・税務

業績悪化時における基準資産額の維持 派遣業の更新時には、「基準資産」の額が問われます。原則2千万円です。基準資産は、貸借対照表に記載されている純資産の額です。営業権や繰延資産がある場合は差し引くことになりますが、通常の会社では無視しても良い…

派遣会社の脱税は増加基調?

派遣会社の脱税は増加基調?

2019.10.02

派遣会計・税務

派遣業の脱税告発は増えている 平成30年度査察の概要が国税局より発表されています。 一般的な税務調査ではなく、いわゆる無予告の強制調査です。差押令状の元に、会社だけでなく、経営者の自宅や取引先等にも一斉に来場します。悪質な脱税と推定できる会…

派遣会社は税務署から狙われている?

派遣会社は税務署から狙われている?

2018.06.16

派遣会計・税務

平成29年度の査察実績 平成30年6月14日。国税庁より、平成29年度査察の概要が公表されています。この平成29年度は、平成29年7月から平成30年6月の期間を指します。年度が4月-3月でないのは、税務署員も含めた、国税庁の組織は7月に人事…

平成30年9月29日申請期限までに決算申告が間に合わない場合

平成30年9月29日申請期限までに決算申告が間に合わない場合

2018.04.15

派遣業の許可・事業報告のポイント

派遣会計・税務

派遣業許可申請には、税務署に提出した決算書が必要 派遣会社の許可申請・更新時には基準資産をクリアしていることを証明している決算書が必要となります。決算書とは貸借対照表・損益計算書・株主資本等変動計算書です。税務署に提出しているものと同じもの…

(個人事業者向け)派遣業許可で気をつけたいポイント

(個人事業者向け)派遣業許可で気をつけたいポイント

2018.02.17

派遣業の許可・事業報告のポイント

派遣会計・税務

平成29年分の確定申告書は、とても重要! (旧)特定労働者派遣事業者は、平成30年9月29日までに派遣業の許可申請を行う必要があることを知らない派遣業の方は、さすがに皆無だと思いますが、9月までに申請すれば良いからまだ大丈夫と安易に考えてい…

派遣会社の決算月を決めるときは、基準資産が増えやすい月がベスト

派遣会社の決算月を決めるときは、基準資産が増えやすい月がベスト

2016.08.31

派遣会計・税務

派遣法改正

基準資産を増やすには、増資か利益を積み増すかしかありません。 派遣業の許可申請で頭を悩ますのが、基準資産の要件です。平成28年9月30日以降は、現預金1,500万円。基準資産2,000万円を満たせない会社は許可を得ることはできなくなりました…

基準資産額をマイナスする繰延資産の中身はチェックしましょう

基準資産額をマイナスする繰延資産の中身はチェックしましょう

2016.03.06

派遣事業者 特化記事です

派遣会計・税務

繰延資産は基準資産額から差し引きます 派遣会社の許認可または更新時に『基準資産額』が、一定金額以上であることが求められます。いわゆる2000万円(小規模派遣元であれば、1000万円Or500万円)の基準ですね。 この基準資産額は、直近決算の…

これから、基準資産1,000万円の派遣会社を設立するときの資本金の決め方

これから、基準資産1,000万円の派遣会社を設立するときの資本金の決め方

2016.03.05

派遣事業者 特化記事です

派遣会計・税務

消費税が免税となる派遣会社を作りたい 現在、派遣会社を新規に作る場合には、基準資産が一定額以上ないと許認可がいただけません。基準資産をいくら用意するか?と考えるときに、派遣スタッフが10人以下の場合には小規模派遣元事業主への経過措置を採用す…

人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です

人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です

top page

Pickup記事

社会保険労務士法人ザイムパートナーズ派遣業特化記事

サイト内検索

社労士法人ザイムパートナーズ

社会保険労務士法人ザイムパートナーズ

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-8-12 伏見KSビル6階 
TEL:052-212-7443

Copyright © 名古屋の社労士法人ザイムパートナーズ All Rights Reserved.(S)

ページトップ