人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です | TOPへ戻る

お問い合わせ

052-212-7443

Menu

close 閉じる

お問い合わせ
052-212-7443

大人気の派遣業特化記事 おかげさまで月間2万アクセス突破!最新の情報をいち早くお届け

大人気の派遣業特化記事 おかげさまで月間2万アクセス突破!最新の情報をいち早くお届け

遅刻者に対する割増賃金を考える

遅刻者に対する割増賃金を考える

2015.06.16

気になる労務

気になる労働基準法

遅刻してきた方が得をする就業規則 例えば。9時~18時(うち休憩1時間。実働8時間)の勤務を定めている会社があるとします。9時から18時を所定労働時間として、18時を超えた分については割増賃金を支払うと、就業規則や雇用契約書に記載しているケ…

年棒制という概念は、労働基準法にはない?

年棒制という概念は、労働基準法にはない?

2015.05.04

気になる労務

気になる労働基準法

一般的な年棒制のイメージ 中小企業において、年棒制という言葉を聞くと、通常は下記の運用がなされていることが多いです。 ①年間の給与・賞与の合計額を●百万円と固定する。 ②どれだけ残業しても、残業代は発生しない。なぜなら残業代も込みで年棒を決…

有給休暇の強制付与への考察

有給休暇の強制付与への考察

2015.04.23

気になる労務

気になる労働基準法

有給休暇の強制付与がはじまる? 厚生労働省の労働政策審議会の分科会は2015年2月上旬、年5日分の有給休暇を取得させるよう企業に義務づけることを盛り込んだ報告書をまとめました。政府は今国会に労働基準法の改正案を提出して、2016年4月に施行…

減給の制裁を勘違いしていませんか?

減給の制裁を勘違いしていませんか?

2015.04.17

気になる労務

気になる労働基準法

減給の制裁 労働基準法第91条 就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、その減給は、一回の額が平均賃金の一日分の半額を超え、総額が一賃金支払期における賃金の総額の十分の一を超えてはならない。 わずか89文字の条文ですが、…

知っておきたい「みなし労働時間制」のポイント

知っておきたい「みなし労働時間制」のポイント

2015.04.05

気になる労務

気になる労働基準法

みなし労働時間制とは? 「あらかじめ決めた時間」労働したものとみなす制度のことを「みなし労働時間制」といいます。外回りの営業職や出張など、正確な労働時間を把握することが困難な場合や、仕事の進め方や時間管理を従業員に任せた方が成果を出しやすい…

定額残業代を設定する場合は、計算方法を正しく認識する

定額残業代を設定する場合は、計算方法を正しく認識する

2015.04.05

気になる労務

気になる労働基準法

サービス残業(残業代の不払い)の情報は、すぐネットにアップされます。 「残業代をまともに払っていたら利益が出ないよ。」、「うちは大企業じゃないのだから。」という声も聞こえてきそうです。確かに、経営者にとっては目を背けたい問題です。ですが、実…

社員への損害賠償請求~期間満了前の退職に違約金を求められるか?

社員への損害賠償請求~期間満了前の退職に違約金を求められるか?

2015.03.22

気になる労務

気になる労働基準法

賠償予定の禁止 労働基準法16条では、「使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。」と、事前に賠償金額を確定させる契約は違法だと定めています。これに違反すると同法119条に定められた、6箇…

もめないための、定額残業代設定のポイント

もめないための、定額残業代設定のポイント

2015.03.08

気になる労務

気になる労働基準法

定額の残業代制度 営業マンに対する「営業手当」等、定額の残業代を設定する事自体は問題ありません。ですが設定方法は何でも良いわけではなく、必ず押さえるべき4つのポイントがあります。 ① 定額残業代が、何時間分の残業手当に相当するのかが、明確な…

人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です

人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です

top page

人気記事ランキング

社会保険労務士法人ザイムパートナーズ派遣業特化記事

サイト内検索

社労士法人ザイムパートナーズ

社会保険労務士法人ザイムパートナーズ

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-8-12 伏見KSビル6階 
TEL:052-212-7443

Copyright © 名古屋の社労士法人ザイムパートナーズ All Rights Reserved.(S)

ページトップ