人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です | TOPへ戻る

お問い合わせ

052-212-7443

Menu

close 閉じる

お問い合わせ
052-212-7443

Contents

社会保障関係書類へのマイナンバーの記載時期

投稿日: 2015-02-02 |
最終更新日: 2018-01-25 |

マイナンバー制度への対応

アイコンプレゼン

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。


雇用保険は、平成28年1月1日提出分~

健康保険・厚生年金は平成29年1月1日提出分から マイナンバーの記載が必要となります。

社員の入退社時にマイナンバーが必要になるわけですが、既存の社員についても平成28年1月以降に、ハローワーク等への報告をすることになるようです。また、マイナンバーは社員だけでなく会社にも付されますので事業主は、法人のマイナンバーも準備しておく必要があります。なお、法人の番号についてはインターネット上で公表されるようです。27年10月から事業主へ、国税庁(税務署)より法人の番号が通知される予定です。個人と異なる点として、『通知カード』『個人番号カード』のようなカードの現物はありません。法人番号は13桁の番号となる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


社労士法人ザイムパートナーズ

社会保険労務士法人ザイムパートナーズ

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-8-12 伏見KSビル6階 
TEL:052-212-7443

Copyright © 名古屋の社労士法人ザイムパートナーズ All Rights Reserved.

ページトップ