人材派遣会社に強い、名古屋の社会保険労務士・税理士法人です
Contents

気になる労働基準法

季節性のインフルエンザにかかった社員を休ませる場合の注意点

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 季節性のインフルエンザにかかった社員が出社しようとした場合、会社として他の社員への感染リスクを避けるために出社を拒否せざるを得ない場合があります。 …

中退共を使って、残業単価を下げる&社会保険負担を減らす

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 給与の一部を、中退共の積立にしてみませんか? ご存じのこととは思いますが、給与の金額によって残業代の基礎単価・労働保険料・社会保険料・所得税は決ま …

賃金台帳やタイムカードの改ざんリスク

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 労働基準監督署や年金事務所の調査、または雇用関係助成金の申請等により、従業員の賃金台帳やタイムカードを提出する機会は多々あります。 提出前にチェッ …

派遣スタッフの有給休暇(時季変更権)

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 昭61.6.6 基発三三三号を確認 派遣スタッフの有給休暇の時季変更権については、下記の通達があります。ちなみに基発とは、厚生労働省労働基局長名で …

休憩時間中に勝手に働いた従業員の残業代請求は認められるか?

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 例えば、昼の休憩時間中に従業員が勝手に労働し、後日その労働した時間を含めた残業時間の申告があった場合、会社は残業代の支払義務があるのでしょうか? …

退職することが決まった社員から有給休暇を申請された

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 退職することが決まった社員から有給休暇を申請された 例えば、1月1日に社員から『1月31日をもって退職します』との退職願があった。たった1ヶ月では …

出張から帰宅する時間が、所定の退勤時間を超えたら残業代を付すべきか?

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 下記のようなご相談をいただくことがあります。 名古屋から東京へ新幹線で出張します。帰りについては自宅への直帰を許してます。出張先での業務が終われば …

遅刻者に対する割増賃金を考える

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 遅刻してきた方が得をする就業規則 例えば。9時~18時(うち休憩1時間。実働8時間)の勤務を定めている会社があるとします。9時から18時を所定労働 …

年棒制という概念は、労働基準法にはない?

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 一般的な年棒制のイメージ 中小企業において、年棒制という言葉を聞くと、通常は下記の運用がなされていることが多いです。 ①年間の給与・賞与の合計額を …

有給休暇の強制付与への考察

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 有給休暇の強制付与がはじまる? 厚生労働省の労働政策審議会の分科会は2015年2月上旬、年5日分の有給休暇を取得させるよう企業に義務づけることを盛 …

減給の制裁を勘違いしていませんか?

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 減給の制裁 労働基準法第91条 就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、その減給は、一回の額が平均賃金の一日分の半額を超え、総 …

知っておきたい「みなし労働時間制」のポイント

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 みなし労働時間制とは? 「あらかじめ決めた時間」労働したものとみなす制度のことを「みなし労働時間制」といいます。外回りの営業職や出張など、正確な労 …

定額残業代を設定する場合は、計算方法を正しく認識する

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 サービス残業(残業代の不払い)の情報は、すぐネットにアップされます。 「残業代をまともに払っていたら利益が出ないよ。」、「うちは大企業じゃないのだ …

社員への損害賠償請求~期間満了前の退職に違約金を求められるか?

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 賠償予定の禁止 労働基準法16条では、「使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。」と、事前に …

もめないための、定額残業代設定のポイント

ザイムパートナーズは、派遣業に特化した社会保険労務士・税理士事務所です。 定額の残業代制度 営業マンに対する「営業手当」等、定額の残業代を設定する事自体は問題ありません。ですが設定方法は何でも良いわけではなく、必ず押さえ …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.